カテゴリ

最新記事

最新コメント

プロフィール

salon muu

Author:salon muu
神奈川県藤沢市湘南台のリラクゼーションサロンMuuのブログです。スタッフはみんな 不思議な世界が大好きです。あなたも私達と一緒に 不思議な世界を覗いて見ませんか?

最新トラックバック

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モデルは 誰? 

         「あ~、首がつらい」     そうだ!
            
              リラクゼーションサロン Muuへ行こう!







まず この写真を 見てください。

               亀ヶ岡の土偶


これは 皆さんよくご存知の 青森県木造町亀ヶ岡遺跡から出土した土偶の写真です。

どう見ても 人間の姿を模したものとは思えません。

もしかしたら、この頃の人間は こんな姿形をしていたのでは?

いえいえ そんなことはありません(^_^.)

では、この土偶は何を模った物なのでしょうか?

次の写真を 見てください。

               aporo


これも 皆さんよくご存知の アポロ宇宙船が月面着陸した時の乗員の写真です。

そうです・・・よく似てます。

この土偶は、宇宙服では? 大きな目、頭部はヘルメット 胸には調節バルブのようなものまでついています。

この頃の人間は この宇宙服を着て宇宙に行ってた・・って?

いえいえ 行っていた・・と言うより、宇宙からこの宇宙服を着たひと(?)が来ていた・・と言うほうが自然ですよね。

このような出土品は もちろん日本ばかりではありません。

                エクアドルの遺跡

                 ↑ これは エクアドルのハマ遺跡から出土したもの

                コロンビアから出た黄金像

                 ↑ コロンビア古代遺跡から出土した黄金の神の像

                マヤ遺跡

                 ↑ 古代マヤ文明 ヴェラクルスから出土したものは、小型の
                   宇宙船(ホーバークラフトのようなもの)に乗っています。
                   乗員が爬虫類的な人物だというのが また リアリティが
                   あります。
                
                 パレンケの石棺

                  ↑この写真は、メキシコのパレンケ遺跡の石棺に彫刻された
                   ものです。小型ロケットを操縦している人が確認出来ます。


まだまだ たくさんあります。

まだ 今のような発達した通信手段や交通手段がなかった古代に 似たような出土品がたくさん出てくるということは・・古代では、世界中にUFOに乗った異星人達が頻繁に飛来していたということではないでしょうか?

このような遺跡からの出土品ばかりではなく、「天から空飛ぶ船に乗って神が降りてきた」というような神話や伝説がたくさんあります。

これらを鑑みると・・・もう この結論を出すしかない・・・ですよね。


神とは異星人で、古代の文明は異星人によってもたらされた

もっと つっ込んでいけば、人類は 異星人によって作られた・・という説もあります。

これから、人類はどのようにして作られ、異星人によってどのように操作されてきたか?を、書いていきたいと思います。

実は、もう どこかの政治家達のように UFO&宇宙人はいるのか?などと悠長なことを言っている時ではないのです。



人気ブログランキングへ← どう見ても宇宙飛行士じゃん・・って思う方 ポチッとどうぞ



テーマ : UFO - ジャンル :

マトリックスに生きる?それとも・・・?

         「あ~、身体が重い」     そうだ!
            
              リラクゼーションサロン Muuへ行こう!







マトリックス犯罪スリラーの傑作「バウンド」で監督デビューを果たしたウォシャウスキー・ブラザースが、ワーナー・ブラザースの資本を得て作り出したのは新感覚のSFXで彩られた重厚かつスタイリッシュな超弩級アクション巨編。ニューヨークの会社でしがないコンピュータプログラマーとして働くトマス・アンダーソンには、裏世界の凄腕ハッカー“ネオ”というもうひとつの顔があった。ある日、“ネオ”はディスプレイに現れた不思議なメッセージに導かれるまま、謎の美女トリニティと出会う。そして彼女の手引きによってある人物と接見する事になった。その人物とは、電脳世界ではもはや伝説と化しているモーフィアスという男。モーフィアスは“ネオ”に告げる。この世界は現実ではない、と……。



モーフィアス:「何を知っているのか説明できないが、感じはあるだろう。
        世の中、何かが間違っていると生まれてこの方
        ずっと感じてきた。
        
        それが何だかわからないが目の前に存在する。
        心の中の棘のように、君を狂わせる。
        この気持ちが君を私のもとに運んだのだ。
        私の言っていることがわかるかね?」

ネオ:「マトリックスか?」

モーフィアス:「それがなんだか知りたいかね?」

モーフィアス:「マトリックスはあらゆるところにある。われわれを取り囲んでいる。
        今この部屋にもある。窓から外を見てもテレビをつけても
        見ることができる。
        仕事に行くとき、教会に行くとき、税金を払うとき、
        感じることが出来る。
        真実を隠すため目の前を覆っている世界だ。」

ネオ:「何の真実?」

モーフィアス:「君が奴隷だって言うことさ、ネオ。
        他のみんなと同じように君は生まれながらに囚われの身だ。
        匂うことも味わうことも触れることもできない
        牢獄に生まれついた。
        精神の牢獄だ。」

モーフィアス:「残念ながらマトリックスが何なのか
        誰も教えてくれない。
        自分で確かめるしかない。」

             ・ ・・中略・・・

モーフィアス:「マトリックスは一つのシステムなのだよ、ネオ。
        そのシステムこそが私たちの敵だ。
        だが、君がその中にいるとき、
        あたりを見回すと何が見える?
        見えるのはビジネスマン、教師、弁護士、大工・・・
        そういう人々の精神こそ私たちが救おうとしている
        ものなのだ。

        だがそれができるまでは、この人々は依然として
        システムの一部であり、
        彼らが私たちの敵であるということなのだ。
        ほとんどの人々はまだプラグを抜く準備ができていない、
        ということを君は理解しておかなければならない。

        彼らの多くはそれに慣れてしまっていて、
        仕方なくシステムに依存している。
        だからそのシステムを守るために戦うことになる。」 



あなたにも モーフィアスがいうように、生活している中で 何かが違う・・・何か違和感がある・・・どこかが間違えている・・・という感覚はありませんか?

私は、幼い頃から自分がいるところに ずっと違和感があり、しっくりこないものを感じ 何かが心の中から突き上げてくるものを感じ苦しい気持ちを持って生きていました。

この感覚は?何?この違和感は何?ここは自分のいるところではないような、現実感に欠けるようなこの感覚!真実は どこにあるの?真実を知りたい!何が本当のことなの?私は どこから来たの?

そして インターネットの情報の中に答えらしきものを見つけることが出来ました。
今まだ もっと詳しいことを捜し求めている途中ですが・・・方向はわかったような気がします。

しかし これはあくまでも私の直感 感覚にすぎません。でも、心のどこかに確信に満ちたものを感じるので、私は 今私が手にしている情報が真実であると信じて そして その情報を発信していこうと思っています。

しかし・・ここに 一つの大きな壁があるのです。

モーフィアスが最後にいっている言葉です。

ほとんどの人は まだ プラグを抜く準備が出来ていない。
そして 人々は今のこの世界に、このシステムに慣れすぎているために、この世界を守ろうとすることに躍起になる・・・ということです。

今 非現実的だとか非常識だとか思っている、思い込まされている情報を耳にすると・・それをいっている人達を、嘲笑と言う武器を持って攻撃しようとします。
これは 仕方がないことなのです。そのように 意図的に仕組まれているから・・・この世界だけが自分の存在する世界だと思わされているから・・・それ以上知識を持たないように仕組まれているから・・だから 恐怖ゆえに攻撃してくるのです。洗脳されてしまっているのです。

戦前の日本のように・・・現実はボロボロになっているにも関わらず、大本営の大うその、軍部にだけに都合の良い報道を信じ込まされて、天皇陛下の為に、日本(軍部)の為に 欲しがりません勝つまでは、などと歯を食いしばっていらない頑張りをしたのです。

もちろんその当時にも それはおかしい・・事実ではない・・と思う人達も沢山いたはずです。
しかし そんなことを口にしようものなら、すぐに引っ張っていかれて大変なことになってしまいます。
 
そして そんなそぶりを見せている人を見つけて ”非国民”のレッテルを貼っていたのが、その辺にいる普通の人のいいおじちゃん、おばちゃんたちだったのです。
おじちゃん、おばちゃん達は、怖かったのです。自分が真実だと思い込んでいることがウソだなんて・・ありえないことだから、そんなありえないことをいう人は排除しなければならなかったのです。

でも、きっと 心の奥底では・・もしかしたら、その人の方が本当のことを言っているのかも知れない・・と気づいていたかもしれません。でも それを認めてしまったら、今まで払ってきた犠牲がすべて否定され、無駄なことをしてきたとなって、全人生が否定され、自分の存在自身も否定されることになってしまう。それは 恐ろしい!ことです。
だから その声を 無理やり無視して生きていたのかもしれません。

戦前の古い話をしましたが・・・今も 何も変わっていないような気がします。
政府やマスコミに意図的に情報操作され それを鵜呑みにして思い込む・・そして、その思い込んでいる情報が違うなどと言う人達を馬鹿にし、排除していく。

みんなで こんなマトリックスをぶっ潰して 早く 逃げようではありませんか?
奴隷状態の小さな自由なんていりません。 牢獄から出ましょう。

それには、自分で考え、変化する怖さを跳ね除け 前に進むしかないのです。

自分の中の 何かが変だぞ・・という直感を大事に、考えて生きましょう。




人気ブログランキングへ← 直感でポチっと どうぞ






テーマ : 気になる映画 - ジャンル : 映画

私、身体に聞くんです!

         「あ~、心が寒い」     そうだ!
            
              リラクゼーションサロン Muuへ行こう!






何かを選択しなければいけない時、あなたはどうやって決めていますか?

私は 最近 自分の体に聞くようにしています。

体に聞く?意味がわからない???

そうですよね・・私も、意味がわからなかったです。
以前は、こうしたらこうなって、だから こうしよう・・・って、頭の中でいろんな考えられる可能性をこねくり回して、こっちの方が私にとって得そうだからこっちにしよう・・って、決めてました。

大人なんだから、知識と経験を駆使して推測をして・・科学的に・・・なんちゃらかんちゃら、どうしたこうした・・・って(^_^.)

でも、最近 そういう決め方をして、自分では良い決定だと思っていても、なんかスッキリしない、ストレスを感じることが多くなってきて、どうにもしんどい・・って感じることがあるのです。

そこで、頭は使わず、体に聞いてみることを試してみました。

どうしようか?って聞くと、胸の辺りがホワっと暖かくなって、変に涙が出そうになるくらい(ちょっと表現しにくいのですが・・感動した時のような感覚)になる時と、クッと体が硬くなって、ウッって吐き気を感じる時があるのです。

もちろん、ホワッとなる方を選んでいます。頭では え~~~っそっちィ?こっちの方が明らかに得じゃない、って思うこともありますが、体を信じて、エイってそちらを選択します。

そうすると、何だかスムーズにことが運ぶことが多いのです。この後どうしようかな?って思っていると
思いもしなかったところから情報が入ってきたり・・・それよりもまずは楽しいですね。

マダマダ、体からの返事を読み間違えて、あれ?って思うことも多々ありますが・・・それはそれでご愛嬌って考えられるようになりました。

しかし 忙しい時とか気持ちが焦っている時とか、気持ちに余裕がないときはついついまだ今までの癖で頭で選択してしまいますが・・・(^_^.) そういう時は往々にしてつまらない現実を選択してしまうようです。
この方法は、気持ちに余裕がなければ使えないので、それはそれで始めは大変かもしれないですが、意識することでちょっとづつ出来るようになると思います。

それから、どんなに一生懸命体に聞いても反応してくれない時は、しばらく放っておくことにしています。
そうしたら、タイミングがあるらしくて、その時が来ると何らかの形で教えてくれるようです。

こんな感じで選択をし始めると、思いもしなかったところから 思いもしなかった事が起きるようです。
結構 今度は何が起きるのか ちょっとワクワクして楽しいです。おもちゃ箱をひっくり返して何が出て来るか楽しみな感覚です。
全く 何も起こらないこともありますし(笑)

いきなり大きな選択から始めると、恐怖が先にたっちゃって、体に聞く前にその体が恐怖でガチがちになってしまい聞くどころではなくなってしまうので、私は小さな選択から慣らしていくようにしています。

例えば どっちの道を行こうかな?って思ったとき、胸がホワッとしたほうに行きます。
違う道の方が目的地には近いんだけど・・・って思っても 行ってみます。

そしたら、その道にある本屋さんで探していた本を見つけた・・ってこともありました。
「あなた こんなところにいたの?!」って感じです。
ね、楽しいでしょ!(^^)!

まだ私も この方法を始めて間もない初心者ですが・・・シンクロは確実に増えました。

あなたも 試してみてください。そして どんな楽しいことがあったか私に教えてくださいね。
あ、ちなみに苦情はお受けしかねますので・・・w



人気ブログランキングへ← ほ~ら、こころがホアっとしてきた・・ポチっとどうぞ




テーマ : 幸せになる考え方 - ジャンル : 心と身体

みんな違って いいんじゃない?

         「あ~、今日の私って疲れてる?」     そうだ!
            
              リラクゼーションサロン Muuへ行こう!




学校って?・・教育って?・・勉強って?何?

学校がおかしい!子供を取り巻く環境が何かおかしい!
新聞に入ってくるチラシの中に 塾の広告がたくさん入ってきます。
有名どこそこ中学 ○名合格・・有名大学 ○名合格・・・の文字が並んでいます。
夏休み 冬休み などの休み前には もっとたくさんの特別講習なるものの広告が増えます。

みんなが 同じ方向を向いて、軍隊のように歩かされているようにしか見えない。
親の気持ちもわかります。

有名大学の付属小学校、中学校、高校 もしくは 有名大学への進学率の高い学校に入れて、
有名大学を卒業させて、一流企業に就職させ、もしくは キャリヤ公務員、医者、弁護士・・・
親の夢は膨らみます。

子供は、親の期待に答えようと エネルギーをすり減らして頑張ります。
自分のためではなく、大好きな親のために・・・!親の 大人の言う ”将来”のために!

学校は、点数をとれる子、自分の意見を言わず言われたことをまじめにしっかりやる子、
反抗しないおとなしい子、を 賢い子 偉い子 よい子 といいます。

ちょっと話はずれますが・・・アメリカでは、ちょっとやんちゃな子や落ち着きのない子は 
注意欠陥多動障害だという病気であるからと・・
おとなしくなる薬(リタリン デキセドリン サイラート などといった薬)を飲ませることも行われているそうです。(この件に関しては また 詳しく書きたいと思います)

これは アメリカの話ですが、アメリカで起きているということは 
これから日本でも起きる可能性は大きいです。

そして 自分で考え、自分の考えで行動したり、教師や大人たちの言うことに疑問をぶつけたり、
点数がうまく取れなかったりする子は、 ダメな子 として排除され居場所がなくなってしまうのが現状ではないでしょうか?

歌が好きな子、絵が得意な子、人を笑わせるのが好きな子、サッカーが好きな子 花を咲かせるのが上手な子、
算数は苦手だけど、機械のことなら任して・・って子もいる。

でも、今の学校教育では、そんな事関係ない・・・すべてが平均して良くないとダメなのです・・
一つ飛び出たものがあっても 他が平均以下ならば認められないのです。

誤解を恐れず書かせていただきますと・・今の学校は ロボット製造工場です。
規格品以外はダメ・・不良品は工場のスミに・・というところでしょうか。

そんな学校で 子供達は 毎日毎日 朝から夕方まで(塾に行く子は夜まで)つまらない頭だけの知識を詰め込まれて、機械的に覚えさせられているのです。

もちろん 楽しく、子供達をひきつける授業をしていらっしゃる先生方もたくさんいらっしゃるとはおもいますが・・

精神的におかしくもなるでしょう・・・もし あなたが 毎日毎日 やりたくもない勉強を朝から晩までさせられて、それで テストされて競争させられて、成績が悪いと ダメなやつ・・って言われて・・想像してみてください・・・地獄ですよね。

いじめ 不登校 引きこもり 暴力 自殺・・・ゆがみです。

もう こんな教育制度は とっくに時代遅れなのです。

子供達は、もう 「NO」を言っているのです。

でも 大人 社会がまだそれに気づいていず・・気がついていても 変化を恐れて 変化させる労力 気力がなくて 気がつかないフリをしているのです。

気がつかないフリを、変化を先延ばしにすればするほど 子供達は追い詰められ、問題は大きく 取り返しのつかないことになってしまいます。

どうすれば いいのでしょうか? このブログで ブチブチ愚痴ばかりを並べ立てても、現実は何も変わりません。 具体的には どうすればよいのでしょうか?


この問題を考えていた時に このビデオを見ました。転載させていただきます。

光が見えました。素晴らしい光です。未来が 光輝いて見えます。みんな いい顔しています。
楽しそうな真剣な目が素晴らしいです。







人気ブログランキングへ← 輝いてる若者、そして あなたに ポチッとどうぞ!



テーマ : 子育て・育児 - ジャンル : ライフ

比較幸福論?

         「あ~、仮眠したい」     そうだ!
            
              リラクゼーションサロン Muuへ行こう!





前から欲しくて 一生懸命倹約して貯金して やっと手に入れた私の「新車」
あ~~、私は なんて幸せなんだろうか?神様 ありがとう\(^o^)/ホントに 幸せぇ~~

ふと 隣の車庫を見ると・・あれ?今までの車じゃなくて、ワンランク上の車がある。
え~~・・実は 私は本当は欲しかったのは、その車だったのよぉ・・でも、到底無理だから、今の車で妥協したのよぉ・・・・お隣は それを買えたのね、いいなぁ、いいなぁ・・・あ~~~、神様 私は なんて不幸なのかしら、_(_^_)_

突然 自分の車が色あせ、ちっとも幸せじゃなくなって・・トボトボと歩いていたら、ボロボロの車がヨタヨタと走ってきた・・・あんな車でも まだ乗っている人がいるんだ・・あ~~、良かった、私のはそりゃお隣に比べると落ちるけど、とりあえず新車だし、あれから比べれば全然いいよね・・なんだ 私ってあのボロイ車に乗っている人より幸せじゃない!!!良かったぁ~~~(*^。^*)

ちょっと極端に書きましたが・・・あなたも こんな事ありませんか?

自分の幸せの基準って、得てして こんな風に人と比べてナンボ・・じゃないですか?

人と比べ始めると、どんな幸せも純粋な幸せではなくなってしまいます。
幸せだと思っていた自分が なんだか小さく見えて 何だかちょっと不幸せな気分になってきます。

これが曲者なのです・・・ちょっと不幸せな気分は・・不幸せと共鳴します。
そして、もっと自分が小さく 不幸せを感じるような現実を引き寄せてしまうのです。

ですから、もし あなたが今の人生を幸せなものにしたいと思うのであれば、その方法は一つしかありません。

それは、本当に純粋な「幸せ」に波長を合わせることだけです。

自分の外に幸せを探そうとしている限り、本当の幸せって感じられないのではないでしょうか?
まさしく メーテルリンクの「青い鳥」のお話ですね。

では、純粋に楽しい、幸せ・・って、感じるためにはどうすればいいのでしょうか?

簡単です。人と比べない・・・それだけです。

私は 今 幸せ・・人は人 私は私・・それでいいのです。

もしかしたら そのボロボロの車に乗っていた人は、その車に乗れることで本当に幸せを感じていたのかも知れません。とても大切な思い出のある車で、暫く動かなかったけど 修理してやっと何とか動いてくれて、嬉しくて嬉しくて叫びだしたいくらい幸せな気持ちで乗っていたかも知れません。

他人の価値観ではなく あなたの心で幸せを感じて見てください。

人は人  私は私・・・そうすると、不思議と人のことは気にならなくなります。

そうしたら きっと気がついたら なんだか毎日とても幸せぇ(^。^)y-.。o○・・かも知れませんよ。




人気ブログランキングへ← 「そうだよねぇ・・人と比べるのを やめちゃお~^0^」って思った方 ポチっとどうぞ
「わかっちゃいるけど やめられない~」って方も ポチっとどうぞ





テーマ : こころ - ジャンル : 心と身体

  【BACK TO HOME】  


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。